右メニューの「月刊アーカイブ」がダラダラ〜っとしたまま放置だったので、
久々にWordPressのファイルをカスタマイズしてみる。

まずは、年単位で折りたためるようにプラグインの導入です。
選んだのはjQuery Archive List Widgetっての。
もっと、いろいろ詳細に設定できるCollapsing Archivesってのも良さげだったけどね。
検索してよくヒットするのはコチラの方だし…。

んが、今回はプラグインの中のファイルをカスタマイズしたかったので、
2つを比べてファイル数が少なく、中のソースが分かりやすかった(苦笑)
前者のjQuery Archive List Widgetを導入しました♪♪

設定項目はコチラのサイトを参考にしました。
ワードプレスの月別アーカイブを折りたたんで表示してくれるプラグイン|試行錯誤

中のソースをイジりたかった… と言っても
・年って文字を表示
・月に0を表示して常に2桁で表示
・件数のカッコを半角から全角に変更
って、この程度かな…。

まぁ、プラグインのファイルをカスタマイズしてしまうと、
たぶんアップデートのたびに修正しないとダメな気がするので注意ですね(汗)。

んで、ついでにカテゴリの件数も全角に変更しました。
こちらはフォーラムで別の質問記事をヒントに…

カテゴリーの投稿数を出力する際、Aタグの内側に表示させたい。

ココに出てくる…
functions.phpに以下を記述

■カテゴリの場合
add_filter( ‘wp_list_categories’, ‘my_list_categories’, 10, 2 );
function my_list_categories( $output, $args ) {
$output = preg_replace(‘/<\/a>\s*\((\d+)\)/’,’ ($1)‘,$output);
return $output;
}

■アーカイブの場合
add_filter( ‘get_archives_link’, ‘my_archives_link’ );
function my_archives_link( $output ) {
$output = preg_replace(‘/<\/a>\s*( )\((\d+)\)/’,’ ($2)‘,$output);
return $output;
}

この($1)を、全角のカッコ($1)にすればOKです。

これで希望どおりの表示になり右メニューもスッキリでーす♪
逆にスッキリしすぎて右側が寂しくなりました(苦笑)。

なにか右側に表示するモノを考えないと…(汗)。

amazonで商品情報を見る
WordPressデザインブック 3.x対応(書籍)WordPressデザインブック 3.x対応(書籍)エビスコム(発売日:2011年9月)
2012年 11月 20日(火)
WordPresscomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。