なんか勢いでごっつい外付けHDDを買ってしまいました…(汗)。
Western Digital My Book Live Duo 6.0TBっての(笑)。

iMacまわりの環境が…
iMac(2TB)+ 外付けHDD(3TB)= 合計 5TBのHDD なもんで(笑)。
コレを何も考えずドーンっとTime Machineでバックアップするには
5TB以上のHDDが必要だなぁ〜って、何となく思っていて…。

今って内蔵HDD 3TBが1万円前後、4TBが2万前後だし、
外付けHDD 6TBが4万前後って… 安くなりましたね〜、HDDも。

んで、Live Duoを選んだ理由は…
PCが進化していってもインターフェイスに左右されにくいモノって感じで。
USB2.0にUSB3.0、FireWire400やFireWire800だとか、
最近のMacじゃThunderboltって新しいのも登場したし…(汗)。

将来もしPCを新調したとき、差し込み口だけの理由で
できるだけ周辺機器を買い換えたくないしね〜、無駄な出費だし。
本体の問題で周辺機器が足かせになって欲しくない。
その点、LANケーブルの差し込み口って、そうそう変わりそうにないしね(笑)。
これだけはずーっと一緒のような(?)

それぞれの転送速度ってすぐ忘れるので、自分的メモ。

・FireWire 400:400Mbps
・USB 2.0:480Mbps
・FireWire 800:800Mbps
・LAN(ギガビット):1Gbps
・USB3.0:5Gbps
・Thunderbolt:10Gbps

って、感じかな…。
ただコレは論理速度であって実測じゃないからね。

速度を見ればUSB3.0やThunderboltが眩しいんだけど、
もってるiMacにはどちらも搭載されていません(涙)。

つーわけで自然とLAN接続のMy Book Live Duoを選んだけど、
結構それなりに遅いですね転送速度の実測が(涙)。
どっか設定と配線の最適化がされてないのかな〜、微妙な速度です。
体感的にはFireWire 800よりも遅く感じます…。

それで人気が無いのか… 同じ容量でもUSB3.0やThunderbolt対応の
外付けHDDより価格が少し安いような気がしました(苦笑)。
この価格に釣られた感もあるんだけどね(笑)。
バックアップって大事だけど、できるなら投資は小さくしたいし…。

もしかして将来、USB3.0搭載のiMacを購入するかも前提で、
USB3.0対応の外付けHDDをUSB2.0として使った方が利口だったのか??
んでも、インターフェイスに左右されたくないって思いがあるし…。
もう既に買っちゃったあとだけど、いまだに正解が分からない(汗)。

まぁ、んでも、インターフェイスと容量は何年も先まで
何にも気にしなくていいレベルまできたので、後は速度アップのみ。
いろいろ設定と配線を工夫することに専念してみます。

amazonで商品情報を見る
WD My Book Live Duo 6.0TB(LAN接続・RAID1対応・アジア各国版)WD My Book Live Duo 6.0TB(LAN接続・RAID1対応・アジア各国版)WESTERNDIGITAL
2012年 11月 27日(火)
apple > maccomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。