どこでもMy Mac

0
contrail

MobileMeの頃から気になっていた「どこでもMy Mac」を試してみました。

Mac miniを新調したので、このマシンパワーと発熱なら
それなりの効果を期待できるって思っての実験です。

んで、iCloud経由の「どこでもMy Mac」なら設定は簡単。

01. まずはアクセスされる側のMacのiCloudで「どこでもMy Mac」にチェック。
02. アクセスされる側のシステム環境設定の共有で「画面共有」と「ファイル共有」をチェック。
03. 別のMacでアクセス(サイドバーの共有に表示される)。

って、こんな感じで「どこでもMy Mac」が使用できます。

注意する点は、アクセスされる側のMacは起動しっぱなです。
モニタのスリープはOKだけど、コンピュータのスリープもNGです(汗)。
なので、システム環境設定の「省エネルギー」でコンピュータのスリープを「しない」に
スライダを設定していないと接続できなくなります。

どこでも My Mac から、スリープモードの Mac にはアクセスできません。

こーなると気になるのは電気代ですね(汗)。
Mac miniはエネルギー効率も良いので気にする程じゃないと思うけど… たぶん、きっと。
月いくらぐらいになるんだろう?
使い方にもよるよね… CPUへの負荷率で消費電力も変わってくるだろうから。

その前に私の環境は…

iMac →ADSL→ Macmini →光回線

なので、それなりに遅延はありました(汗)。
iMacでMacminiの画面を読み込むのに、まぁ、低速ADSLのそれって感じの遅さです…。
Mac miniからのネットは早いんだけどね〜。

MacのOSもメディアで発売されなくなったし、
そろそろ考えないとダメな時期かな、自宅の光回線化を…。

それはさておき…
外出先から自宅(職場)のMacがデスクトップまるごと見れる
どこでもMy Macはかーなーり便利機能ですねー♪

RELATED ITEMs
Mac(デスクトップ)
Mac(デスクトップ)

apple( no date )

amazon
0

RELATED POSTs

SELECT ITEMs [ AMAZON ]

COMMENTs 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・name と comment( * )は必須です。