Mac OSX 10.8 Mountain Lionへアップグレードにともない
Adobe CS6 Design & Web PremiumOffice for Mac 2011に続いて
買ってしまいました…FileMaker pro 12を。

この3本が仕事で使う主要ソフトですね。
他にもいろいろ使ってる有料のソフトはあるけれど、
数万円の出費を覚悟するのはこの3本ってとこかな(涙)。

この3本のアップグレードで合計15万円近いです…(汗)。
内訳のほとんどはAdobe CS6だけどね(苦笑)。
ホントに新しいOSへの移行は経済的に大変です、はい。

ところで、OSX10.8に移行のタイミングで
可能な限りMac App Storeで買い揃えた方が管理しやすいと思い、
購入予定ソフトは全て検索してみたんだけど…
結局、Mac App Storeで見つけたのはOSを含めて3〜4本程度でした(汗)。

高額ソフトは無理だとしても、
1万円以下とか無料のものはバシーッ!と揃えて欲しいよね。
やっぱり昔からあるようなソフトは移行が難しいのかな…。

んで、FileMaker pro 12なんだけど、
今まで仕事で使っていた経理系のファイルをOSX10.8でも使い続けるために
購入したソフトなので、コレと言って感想がなかったり…。

もっとガシガシ使ってるなら違いが分かるんでしょうけどね〜(汗)。
経理系のファイルを開いて入力するだけなので…。

だいぶOSX10.8の環境も整ってきました♪

amazonで商品情報を見る
FileMaker Pro 12(Single User License)FileMaker Pro 12(Single User License)ファイルメーカー (発売日:2012年4月)
Filemaker pro 12(並行輸入品 日本語対応)Filemaker pro 12(並行輸入品 日本語対応)ファイルメーカー (発売日:2012年4月)
2012年 10月 05日(金)
apple > maccomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。