PhotoshopとIllustratorのフォントプレビュー

0
contrail
PhotoshopとIllustratorのフォントプレビュー

まだまだAdobe Creative Suite 6 Design & Web Premiumに入ってる
ソフトたちの設定をしている段階なんだけど、1つ探したので覚え書き…

フォントを選ぶときに出るフォントプレビューってな、
そのフォントの見栄えをサンプル的に見せてくれるアレ…。
あんな使いモノにならない機能で処理がモタつくのは嫌だから
機能をOFFにしようと思ったら…

●Photoshop CS6
書式 > テキスト > フォントプレビューサイズ > なし

●Illustrator CS6
環境設定 > テキスト > フォントプレビュー > チェック外す

う〜ん、なんで同じコトをするのに別の場所に設置するかなぁ…(汗)。
環境設定にあるものばかりと思い込みPhotoshopで悩みました。

あと、アプリケーションフレームってパレットや各ウインドウを1つにまとめ、
大きな1つのウインドウにしてしまう機能はアレですね、
OS10.7 LionからAppleが進めているフルスクリーン機能にピッタリですね♪
こういうOSの機能を上手に利用した仕様は好感がもてます、です。

そして、なんと言ってもイヤならCS3風のパレットをバラバラな状態にも戻せる。
この「ユーザーが選択できる」ってのは大きいですよー!
もちろん私はアプリケーションフレームをOFFにしましたけどね(笑)。

まぁ、あれこれ便利機能より今回のCS6は
64bit化による動作の機敏さが素晴らしい!!
比べてる体感速度がCS3ってのもあるけど(苦笑)、
ホントに起動からして速いです。

んで、CS各ソフトを自分好みの設定に、だいたい出来たんだけど…
Dreamweaverのコードビューが、ずーっと納得いかないままです(涙)。
みんな、何のフォントでコードを表示しているんだろう?
単品で約50,000円もするソフトの見栄えとはとても思えない(汗)。

せめてコードビューの行間を設定できればマシになる… と思うのだけど。

0

RELATED POSTs

SELECT ITEMs [ AMAZON ]

COMMENTs 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・name と comment( * )は必須です。