ExcelやWordで何か作るってコトは、ほとんど無く、
送られてくる資料を開くため… が100%に近い使用目的なんだけど…
それでも必要には変わりないのでOffice for Mac 2011を購入しましたー♪

Windows8のタイミングに合わせて新しいOfficeが出そうなんだけどね〜(汗)。
まぁ、Mac用のOfficeまでタイミングを合わせてくるとも限らないし、
使うのは送られてきたファイルを開くって程度だし、
最新版である必要は感じないので、思い切っての購入です。

ってか、Mac版のOfficeってかなり安くなってるので、
どーしても次のバージョンが魅力的に見えたらアップグレードすればOK!

このへんはAppleのiWorkが頑張った値段のおかげかな?
KeynoteNumbersPagesの3本をApp Storeなら 1,700円 x 3 = 5,100円
やっぱり競争相手がいるとユーザーの恩恵は大きくなりますね♪

う〜ん、そろそろAdobeの競争相手が出てこないかなぁ(笑)。

やるコトはファイルを開いて閲覧だから、使用感ってほどもないんだけど…
とりあえずMountain Lionでもファイルは展開できています。
以前のバージョン2004で作成されたファイルも大丈夫みたいですね、開けてます。

ただ、以前のバージョンのファイルを開いたときは、
少しもっさり感はあります、反応がニブイときがちらほら…(汗)。

Office for Mac 2011は32bit版のみの提供だったので、
次あたりで64bit版にモデルチェンジしてくるのかな〜。
互換性が保たれているのなら64bit版のOfficeは魅力的ですね。

amazonで商品情報を見る
Microsoft Office for Mac Home and Student 2011(ファミリーパック)Microsoft Office for Mac Home and Student 2011(ファミリーパック)Microsoft(発売日:2010年10月)
Microsoft Office for Mac Home and Business2011(2パック)Microsoft Office for Mac Home and Business2011(2パック)Microsoft(発売日:2010年10月)
Microsoft Office Personal 2010(通常版)Microsoft Office Personal 2010(通常版)Microsoft(発売日:2010年6月)
Microsoft Office Home and Business 2010(通常版)Microsoft Office Home and Business 2010(通常版)Microsoft(発売日:2010年6月)
Microsoft Office Professional 2010(通常版)Microsoft Office Professional 2010(通常版)Microsoft(発売日:2010年6月)
2012年 09月 24日(月)
apple > maccomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。