GW中にiPadも買ったし、
早速ポートフォリオ制作に着手しようと思ったのだけど…
何で作るのがベストかで悩む(汗)。

まぁ、選択肢は3つなんだけど…

●iBooks author(電子書籍)
・長所:ページの表示&切り替えがスムーズで見やすい。
・短所:インターフェイスデザインで融通がきかない。

●Adobe Reader(PDF)
・長所:スワイプのみの操作なら作るのが1番簡単(Illustratorで)。
・短所:モヤッて表示されて段階的にピントが合ってくので遅い表示。

●HTML(iOSアプリ)
・長所:html + css + javaでインターファイスはWeb感覚で作れる。
・短所:XcodeやPhoneGapなど、まずは制作環境を整えるトコから。

どーしても私がWeb感覚で画面推移を考えてしまうので、
融通のきかない電子書籍、ってかiBooks authorは却下かな。
表示も速く綺麗に見えるんだけどね〜。
スワイプのみので、少ないページ数なら強力なアプリなんだけど…。

つーことで、PDFかHTMLのどちらか。
PDFの始めモヤッて表示されてピントが合ってく仕様は何だろう?
iPadのスペックが表示に追いつてないのかな…。
HDビデオが見れて3Dゲームが動くのに、PDFの表示程度で??

ちなみに…
PDF本家本元のAdobeが出しているAdobe ReaderでPDFを見てみたら
同じPDFファイルでもiBooksで見るより表示が早かったです。
早いと言ってもモヤッと表示されるんだけどね(涙)。
ピントが合っていくスピードがAdobe Readerの方が早かった。

つーことは、PDFの表示速度はスペックじゃなくアプリ次第??
んでも、本家本元のAdobe Reader以上のものがあるのかな…?

もしくは…
html + css + javaで作ったポートフォリオをXcode + PhoneGapで
アプリ化してしまえば、Web的に作れインターフェイスの問題は完全にクリア。
しかも、iPadのローカルにWebサイトを置いてる感覚なので、
通信速度とか気にせず、表示に関してはPDFよりも格段に早いはず、たぶんきっと。
少なくともモヤッてのは無いし(笑)。

こっちの問題はXcode + PhoneGapがさっぱりチンプンカンプン(笑)。
iPad用のポートフォリオ サイトを作ってもiPadに持って行けるかどうか…。

高速表示なPDFのアプリを探すのが早いか?
Xcode + PhoneGapを勉強した方が早いのか??

う〜ん、悩む…。

amazonで商品情報を見る
第3世代 iPad Wi-Fiモデル 16GB ブラック(MC705J/A)第3世代 iPad Wi-Fiモデル 16GB ブラック(MC705J/A)Apple(発売日:2012年3月)
第3世代 iPad Wi-Fiモデル 16GB ホワイト(MD328J/A)第3世代 iPad Wi-Fiモデル 16GB ホワイト(MD328J/A)Apple(発売日:2012年3月)
第3世代 iPad Wi-Fiモデル 32GB ブラック(MC706J/A)第3世代 iPad Wi-Fiモデル 32GB ブラック(MC706J/A)Apple(発売日:2012年3月)
第3世代 iPad Wi-Fiモデル 32GB ホワイト(MD329J/A)第3世代 iPad Wi-Fiモデル 32GB ホワイト(MD329J/A)Apple(発売日:2012年3月)
第3世代 iPad Wi-Fiモデル 64GB ブラック(MC707J/A)第3世代 iPad Wi-Fiモデル 64GB ブラック(MC707J/A)Apple(発売日:2012年3月)
第3世代 iPad Wi-Fiモデル 64GB ホワイト(MD330J/A)第3世代 iPad Wi-Fiモデル 64GB ホワイト(MD330J/A)Apple(発売日:2012年3月)
2012年 05月 09日(水)
apple > iPad > iPhonecomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。