無くなりそうで無くならないIE6なんだけど、
日本マイクロソフトから1歩前進のニュースが発表されました!

2012年3月中旬よりIEの自動アップグレードを実施

リンク先の表によると実施後は…
・XP + IE8
・VistaとWin7 + IE9
この2バージョンのIEに整理されるっぽいですねー。
しれーっと、IE6どころかIE7も消し去る姿勢は大歓迎です♪

ただ、自動アップグレード対象外が気になる…

・IE 8/9 自動配布の無効化ツールキット(Blocker Toolkit)を適用済み
・過去 IE 8/9 の自動更新において「インストールしない」を選択している

まぁ、上の無効化ツールキットは良いんだけどね、
そこまでして故意につくった個人的な環境なので、無視しやすいし…。
んが、下の項目はせっかくの1歩を半歩にしかねない仕様かも、なのでは?

windows updateを起動したことがあって現在もIE6やIE7のままなら
その「インストールしない」を選択している可能性大だよね?
選択してないならIE8やIE9になってるハズだから…。
つまり、ほぼwindows updateを起動したことが無いユーザーが対象??

う〜ん、どーなるか分からないけど、
実施が3月中旬だから4〜5月の様子をみて判断ですね…。

もう、長々とゴチャゴチャするぐらいなら、
XP + IE8のサポートもバッサリ切って、
全部IE9に強制アップグレードしてくれれば… と密かに思う(笑)。

2012年 03月 06日(火)
apple > memocomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。