長いこと仕事をしていると、比例して仕事の資料も大量にたまるわけで…。
もう古い資料は捨ててもいいのだけど、な〜んか捨てれない(汗)。
そんなんで、どんどんスペースを占領していくのだけどね(笑)。

今回、オフィスの引っ越しのタイミングで
この大量の資料をデジタル化なPDFにしたくて
ドキュメントスキャナが欲しかったんだけどね〜、
購入を断念しました(涙)。

つーのも、ドキュメントスキャナの定番的な存在に位置する
FUJITSUのScanSnap S1500なんだけど、発売は2009年2月…。
3年前の商品なのだ(汗)。

そろそろ後継機が出る頃かと思いきや、
去年の2011年10月に新モデルとしてS1500-Aを発表… したのだけど、
コレが本体はそのままで添付ソフトがアップデートされただけの期待ハズレ(涙)。
結局、本体は3年前のモノなのだ…。

読取速度は今より遅くなっても良いので
読取のクオリティが格段に進化した新製品を期待したんだけどね〜。
資料をセットして読取をスタートすれば終わるまで放置だから(笑)
少しぐらい遅くてもクオリティ重視ってのを支持しますね。

あと、欲を言えばインターフェイスがUSBだけじゃなく、
LANにも対応して欲しいけど、まぁ、コレは価格しだいかな。

ちなみに読取のサンプル画像はFUJITSUのサイトで見れます。

数日前にシュレッダーのRELISH KPS-X80はコレより前な
2008年12月発売で後継機を待ちきれずに買ってしまったけど、
今回のScanSnap S1500は後継機を待って買わないパターンです(笑)。

ほら、シュレッダーは捨ててしまうゴミだから気になるトコも少ないけど、
ドキュメントスキャナは保存しておくモノだから、気になるトコが多い。

これは後継機を気長に待つことにします、はい。

amazonで商品情報を見る
ScanSnap S1500M Mac専用(FI-S1500M-A)ScanSnap S1500M Mac専用(FI-S1500M-A)富士通(発売日:2011年10月)
ScanSnap S1500(FI-S1500-A)ScanSnap S1500(FI-S1500-A)富士通(発売日:2011年10月)
2012年 02月 10日(金)
apple > memocomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。