iPhoneに音楽を入れ、カナル型イヤホンも買ったとなれば、
次は車でも聴きたくなるのは避けられない道(笑)。

つーわけで、iPhoneの音楽をFMに飛ばす
FMトランスミッターFP2 M126ってのを買って来ましたー。

FMに飛ばして聴くのは音質的に疑問で
今までは避けていたんだけどね〜(汗)。
iPhoneを車に装備したいって魅力に負けました…(笑)。

同じメーカーの、エアコン吹き出し口に取り付けられるタイプの
FMトランスミッターAP M125を使ってる知り合いがいて、
実際に音を聴いてみて購入を判断しましたよ♪

FMに飛ばすってのもずいぶん音が良くなってたんですね〜。
BGMとして聴くぶんには満足です、自分は。

んで、私の車は吹き出し口に取り付けるのが無理っぽかったので、
シガーソケットからニョキって設置できる、
フレキシブルアームタイプのM126を選択しましたー。

設置はいたって簡単でしたし、M126の設定も楽でしたよ。
問題は受け手のカーコンポ側でした…。

CDを入れて音量ぐらいしか操作してなかったので、
FM周波数を記憶させるとかの操作方法がサッパリ(汗)。
ちゃんと説明書をとっておいて良かったです、はい(笑)。

これで車の中でiPhoneに入れた曲を聴きながら充電もOK!
iOS5.0.1のアップデートで少しはマシになったバッテリー問題だけど、
まだまだ、ビックリするぐらい減りが早いしね…。

こーなると次はナビアプリを入れたいトコですね♪
とうとう有料アプリに手を出すコトになるのかぁ…。

その前に85円とか安いアプリを買ってみようかな(笑)。

2012年 01月 16日(月)
apple > iPhonecomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。