MacOS Lion + iPhone + iCloud

0
contrail

Mac miniとiMacにMacOS Lionをインストールしたので
もちろん、まずはなによりiCloudを使ってみましたー♪
LionってiCloudを使いたいかどーかですもんね、アップグレード理由は(笑)。

・メールとメモ
・連絡先
・カレンダー
・ブックマーク
・書類とデータ

をオンにしてiPhoneと同期、これでMacとiPhoneの連動スタートです♪
どのデータを変更しても他のマシンに反映されるのはスゴイ便利ですね〜!
特にデータが自宅のMacとオフィスのMac、更に外出先ではiPhoneって
バラバラな私の環境だと、iCloudが威力をバシバシ発揮してくれますよ〜。

んが! ここで問題発生…(涙)。
1番の主要マシンであるMac ProがまだiCloud未対応のOS10.5なのだ(汗)。

構想では… Mac ProはiTunesでiPhoneと同期して、
iPhoneからiCloudを通してMac miniとiMacへ同期… って流れを期待してたけど、
iPhoneをiCloudと同期してしまうと、OS10.5なMac Proのデータは別モノ扱いでした。
例えば全く同じ連作先のデータでもiPhoneの中にiCloudのデータと
Mac Proのデータが同期されること無く別々で保存される結果に(涙)。

う〜ん、困った(汗)。
カレンダーなんか同じ予定が2個ずつ入ってしまってる…。
完全に同じ内容でもMac Proのデータは同期してくれないとは(涙)。
もちろんiPhoneとiCloudの同期を切れば、再びMac ProとiPhoneの同期はOK
んが、当然こんどはiPhoneとiMacの同期はされない…。

結局、iPhoneとMac Pro(OS10.5)を同期、
iMac(OS10.7)とMac mini(OS10.7)を同期って
それぞれ別々の道を歩むことになりました(涙)。

iCloudって持ってる全てのMacがOS 10.7 Lionにならないと
持ってる力を発揮してくれないんですね… う〜ん。

OS10.5はiPhoneをアンテナにして行けると思ったんだけどね〜。
いよいよ10.5が足かせになってきたぞ(汗)。

RELATED ITEMs
Mac(デスクトップ)
Mac(デスクトップ)

apple( no date )

amazon
0

RELATED POSTs

SELECT ITEMs [ AMAZON ]

COMMENTs 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・name と comment( * )は必須です。