iPhoneのアドレス帳だけど、
結構これが基本でキモになることを
なんとな〜く理解してきました…。

アドレス帳に入力できる主な項目と言えば…
・名前
・電話番号
・メールアドレス
・住所

なんだけど、コレを基本にいろいろアプリと連動して
グッと使い勝手が上がってくるんですね〜。

電話はそのまま電話をかけられるし、
メールアドレスは、アドレス帳から送信先を選べる。

んで、住所はGPSをオンにしている場合、
アドレス帳の住所をタップするとマップで現在地から
タップした住所までの経路が表示されましたよ〜♪
いちいち検索する必要もない。

つまり、iPhoneの基本中の基本である
電話・メール・マップはアドレス帳をどれだけ
きちんと入力したかによって使い勝手が左右されますね〜。

これは、取引先の名刺やお気に入りのお店などなど
過去のデータを引っ張り出して、
Macのアドレスブックを完璧なモノに仕上げる必要があるな…。

つーのも、私は全然まったく道を覚えないタイプの人間なもので(苦笑)、
しかも若干の方向音痴ときています(涙)。
なので、iPhoneに1番期待した機能はマップだしね〜。

んが、まだ1つ目のアプリってのに… かなり時間をくってるな(汗)。

amazonで商品情報を見る
iTunes Card(1,500円)iTunes Card(1,500円)Apple
iTunes Card(3,000円)iTunes Card(3,000円)Apple
iTunes Card(5,000円)iTunes Card(5,000円)Apple
2011年 10月 23日(日)
apple > iPhonecomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。