iPhone 4Sを買っていろいろイジって遊んでいたけど、
とりあえず使えるように設定しないと…(笑)。

携帯電話といえばまずアドレス帳が無いと話にならないので
前の携帯からアドレス帳移行に手をつけてみましたー。

っても、購入前に調べていたので準備万端♪
au one-IDってのを取得してアドレス帳をauのサーバにUPしておき、
後からiPhoneのアプリでiPhone 4Sにダウンロードするって感じです。
ちなみにサーバにUPされたアドレス帳はPCで編集可能。

・iPhone よくあるお問い合わせ au
・アドレス帳の移行設定ガイド(PDF)

んで、iPhoneにアドレスを移行するまではスムーズだったんだけど、
Macのアドレスブックと同期で悩む…(汗)。

「同期」ってどういうコト?
Macのアドレスを基準? iPhoneのアドレスを基準??
それとも両方を混合して… どっちもに無いアドレスを補完???
いろいろパターンが思い浮かんでくるよね〜(汗)。

悩んでいても進まないし…
両方のバックアップをとりiTunesで同期させてみたら…
両方のデータを混合して補完し、両方に保存されました。
微妙に入力データが違うのか、同じ名前のダブりが異常発生です(涙)。

まぁ、ここはプラス思考で♪
この時点でMac側にはMac + iPhoneの全てのアドレスデータがあるってコト。
キーボードがあるMac側で1度キレイにアドレスブックを整理するチャンス!
つーことで、ガシガシとアドレスブックの掃除です、はい。

今後のコトも考えてMacとiPhoneは完全に同じアドレスデータを持つようにしました。
後からiCloudを利用したとき、他のMacでも同じアドレスデータが同期できるしね。

んで、Macでアドレスブックの整理が終わったら
iTunesの情報タブの下の方、詳細にある「このiPhone上で置き換えられる情報」の
「連絡先」にチェックを入れ同期をして完了かな。
このチェックはiPhoneのアドレスブックを破棄して、
完全にMacのアドレスブックの情報で上書きするって感じでした。

やっと、MacとiPhoneの両方で整理されたアドレス帳が同じ状態になりましたよ♪
今後はどっちでアドレスを追加しても同期で同じ状態を保てるはず。
いずれはiCloudで持ってる複数のMacとiPhoneで同じデータを共有ってのが理想。

んが、アドレスブックの整理に時間をくったので、
ここまでで丸一日の作業でしたよ〜(汗)。

amazonで商品情報を見る
iTunes Card(1,500円)iTunes Card(1,500円)Apple
iTunes Card(3,000円)iTunes Card(3,000円)Apple
iTunes Card(5,000円)iTunes Card(5,000円)Apple
2011年 10月 21日(金)
apple > iPhonecomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。