Mac miniから光学式ドライブが無くなったのを感じ取ってか(笑)
まるでAppleの意向をくみとったかのようなタイミングで、
Mac Proの光学式ドライブが絶不調に…(涙)。

CD & DVDの読み込みは問題ないのだけど、
書き込みでエラー続出(涙)。

Blu-rayに対応していなければ内蔵型は安いので
あれこれ検証する前にサクッと新品に交換しました〜。
選んだのはPioneer DVR-117JBKです。

DVR-117JBKを選んだ理由はMac Proと相性が良いっぽい雰囲気だし、
Mac Pro(Early 2008)なので、接続がATAだから… HDDはS-ATAなのに(苦笑)。
Mac Pro(Early 2009)からは光学式ドライブもS-ATAって話なので、
購入時は自分のケーブルの種類を要確認ですよー。

あとはDVR-117JBKの前面のベゼルを取り外してMac Proに装着。
プラスドライバー1本でサクッと作業完了です。
Mac Proは内部へのアクセスが簡単なので
交換や増設のたびに「おぉー!」って関心しますね〜。

んで、使用感だけど…
書き込み時は純正ドライブより回転音が大きくなったような…(汗)。
んが、読み込み時は純正と比べても、かなり静かでしたよ〜。

Mac Proも購入から3年…
高い買い物だったので、部品を交換しながらでも10年は使うぞー!
AppleがOSの対象から切り捨てないコトを願いつつ(笑)。

amazonで商品情報を見る
RoHS対応ATAPI 内蔵DVD-Sマルチドライブ(DVR117JBK)RoHS対応ATAPI 内蔵DVD-Sマルチドライブ(DVR117JBK)パイオニア(発売日:2009年3月)
2011年 07月 28日(木)
apple > maccomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。