IE9が公開… されてしまいましたね(汗)。
まだ、公式サイトからの手動アップグレードのみでの提供で、
Windows Updateによる自動アップデートは後日らしいです。

新しいIEが登場すると困るのがTEST環境作り(涙)。
今のトコ…
Windows xp:IE6
Windows Vista:IE7
Windows 7:IE8
って、OS標準搭載による暗黙的な棲み分けが出来ていたのに、
ここでIE9の登場はどーしたものか(汗)。

つーのも、IE10 PP1って開発者向けだけど、次期IEも既に公開されている。
2012年後半にリリースが予想ってな次期OSのWindows 8には
こっちのIE10以降がブラウザとして標準搭載するでしょう、きっと。
そうなるとIE9を標準搭載したWindowsが存在しないコトに…。

う〜ん、IE9はxpに非対応だから、Vistaか7のOSをもう1つ買うのかぁ…。
IEのためだけに持ってるOSをダブって買うなんて(涙)。

これをきっかけにFirefoxやSafariのように、
OSのバージョンにとらわれるコトなくIEのバージョンが独立して、
どんどん進んでくれれば、いずれはサポート対象のIEが減ってくれるかな?

まぁ、そんな先のコトより目先のIE9をどーしたものか…。
MacはParallelsでwinのOSをバシバシと幾つもインストール出来るから、
OSごとにPC本体を新調しなくていいのが唯一の救いかな。

ProfessionalとかHome Premiumのタイプ別けの中に、
機能制限された開発者向けブラウザしか動かないぜ、ってなOSを
低価格で出して欲しいよ〜、Microsoftさん。

2011年 04月 26日(火)
apple > memocomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。