ファミコンのディスクシステムでの悪魔城ドラキュラをプレイして以降、
コレの続編ってのはポツポツとプレイしてはいるんだけど…
正直、続編を重ねる度に面白さは半減していってる感じなんだよね(汗)。

そこで新解釈を加え新生 悪魔城ドラキュラとして登場した、
この「Castlevania:Lords of Shadow」を大きく期待して買って来ました♪

んで、プレイした感想ですが… 確かに新生でした(笑)。
今までのドラキュラシリーズの世界観を残しつつの別ゲーム。
基本はロッククライミングして登った後にムチで戦闘…。
城も塔も中に入らず壁を登る、崖や壁をひたすら登る(笑)。
壁登りパズルが半分、アクションが半分って感じですね。

壁登りって、画面はずっと外観や背景になるんだけど、
そのグラフィックがとんでもなく高水準で綺麗でしたよー。
思わず動きを止めて見てしまうぐらいに。
ただ、主人公以外の人物がビックリするぐらい低水準でした(涙)。
同じゲームと思えないぐらい… ムービーすら人物はレベルが低かったです。
綺麗な背景に作りの粗い人物のミスマッチ感が残念でしたね。

「新生」の部分は従来とゲームプレイを大きく変えたのだけど
「新解釈」の部分は判断が難しいです、これ。
つーのも、完全に次回作に続きますよってな終わりで、
肝心の新解釈は次回作で明かされるってなエピローグになってます。
エンディングとエピローグの間の話を盛り込んで欲しかった…。

あと、注意がこれ、2週目・3週目を前提にステージが作られてます。
パズル要素だからって、どーにかすれば先に進めるとチャレンジしても無駄(苦笑)。
1周目をクリアして強くなってじゃないと取れないアイテムが多数あり。
この設定はゲームデザインとしてどーかと(笑)。

しかし、ちらほら作り込みの粗い部分はあるけど、
個人的には面白かったですよ、続編に期待です。

amazonで商品情報を見る
キャッスルヴァニア ロードオブシャドウ(xbox360)キャッスルヴァニア ロードオブシャドウ(xbox360)コナミ(発売日:2010年12月)
キャッスルヴァニア ロードオブシャドウ(PS3)キャッスルヴァニア ロードオブシャドウ(PS3)コナミ(発売日:2010年12月)
2011年 04月 22日(金)
game > xbox360comments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。