仕事がら気になる… ってか仕事内容を左右されるブラウザのシェア、
前に株式会社サムライファクトリーのシェア独自調査を見てから、
約1年が経過したので、比較してみました。

2010年2月現在…
Internet Explorer 7:34.29%
Internet Explorer 8:22.51%
Internet Explorer 6:14.98%
Firefox 3:13.10%
Safari:4.20%

2011年2月現在…
Internet Explorer 8 : 39.57%
Internet Explorer 7 : 18.74%
Firefox 3 : 14.50%
Safari : 6.46%
Internet Explorer 6 : 6.41%

おぉ! SafariがIE6を抜きました!!
んで、IE8がトップになっていますよー。

2位とはいえIE7が34% → 18%と急降下なので、
この勢いのままIE8が独走して、IE7・6には消えてもらいたい…。

FirefoxやSafariは次のバージョンへの移行がスムーズなのに、
どーして、IEはこうもバラけるのだろう(汗)。
IE9ではHTML5やCSS3の対応もいいんだけど、
スムーズな移行環境の構築がもっとも実装して欲しい機能です。

2011年 02月 15日(火)
apple > memocomments 2

comments 2

  • い・ぬ より:

    safariって意外と人気あるんですねぇ
    私はFirefoxです^o^ IE8はともかくIE7はそろそろ抜いてくれ~(笑)
    Operaってもっと人気あると思ってたけどこんな不人気だったのか^^;

  • sora より:

    ほぼ、Mac = Safariですからね〜。
    私はMacなのでSafariを主要ブラウザとして使っていますよ〜。

    最近はiPodやiPhoneの人気に影響され、少しMacも売れてきているようで、
    自動的にSafariのシェアもアップする流れでしょうか…。
    Macの魅力じゃないトコがMacユーザーとして悲しいけど(涙)。

    Operaはずっと前からあるのに普及しませんでしたね〜。
    対して、同じ時期ぐらいに競っていたFirefoxは大成功しましたよね。
    今やIEかFirefoxって感じになりましたもん。

    そのIEのバージョンがバラバラってのが問題ですが…(汗)。

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。