知り合いから使わなくなったTime Capsuleをもらったので
自宅のネット環境を無線へとチャレンジしてみましたー。
もらったTime Capsuleは1コか2コ前のモデルってコトらしいです。

ちなみに自宅のネット環境はADSLで…

電話ジャック → モジュラーケーブル(1m) → スプリッタ
→ モジュラーケーブル(約10m) → モデム → LAN(1m) → Mac

この10m程度のモジュラーケーブルが難点(モデムから自分の部屋)。
ノイズの強いコレをLANケーブルに置き換えられれば良いんだけど…
自宅は一軒家で、ケーブルは天井裏とか壁の中とかを通過して
自分の部屋まできているもんだから、置き換えはほぼ絶望的(涙)。

んで、先にネットで調べて、
有線と無線では有線のLANケーブルの方が早いってのは分かったけど、
モジュラーケーブルと無線ではどっちが早いのかは不明でした…。
今時、モジュラーケーブルと比べる人もいないか(笑)。

そんじゃ、Time Capsuleも手に入ったコトだし、試してみましたー。

電話ジャック → モジュラーケーブル(1m) → スプリッタ
→ モデム → Time Capsule → Mac

10m程度のモジュラーケーブルと1mのLANを飛ばして直接Macへ。
なんだかイメージでは早くなりそうなんだけど、結果は…

モジュラーケーブルの場合:平均 2.5Mbps
Time Capsuleで無線の場合:平均 2.5Mbps

同じでした…(汗)。

環境やパソコンの設定、距離なんかで結果は人それぞれだろうけど、
私の場合、10m程度のモジュラーケーブルと無線は同じ品質って結論です。
実測がそーなんだから疑いようがない(汗)。

んで、ここで面白い結果が1つ。

電話ジャック → モジュラーケーブル(1m) → スプリッタ
→ モジュラーケーブル(約10m) → モデム → Time Capsule → LAN → Mac

として、MacにLANケーブルと無線を同時につなげてみた。
もちろんMacからはLANか無線、どっちかの1つしか見に行ってないはず(たぶん)。
この場合だとLANが優先になるのかな? 設定できるかも…。
その結果は… 1Mbps 〜 3Mbps って数値です。

かなり安定してないけど下も上限も最高値をマーク。
ウソのよーだけど、これまた実測だからしょーがない(笑)。

んでも、まぁ、光で50Mbpsとか80Mbpsとかって時に
0.5 〜 1Mbpsの誤差な話なんてね(笑)

amazonで商品情報を見る
Time Capsule 2TB(MD032J/A)Time Capsule 2TB(MD032J/A)Apple(発売日:2011年6月)
Time Capsule 3TB(MD033J/A)Time Capsule 3TB(MD033J/A)Apple(発売日:2011年6月)
2010年 09月 08日(水)
apple > maccomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。