iTunesのシャッフル再生を流しっぱなしジュークボックスとして、
オフィスで大活躍しているMac miniのメモリ増設にチャレンジしてみる。

最新のモデルはメモリ交換が楽になってる構造だけど、
持ってるMac miniは2コ前の旧モデル…。
そう、ヘラでガバッと強引に開けるタイプのminiです(汗)。

運良く知り合いにメモリ増設の経験者がいたので、
ヘラを借りレクチャーを受け、メモリを買って準備OK。
2度と使うかどーか分からないヘラを買わずに済んで良かった…。

んで、参考にさせてもらったサイトがこちら。
大きな写真で実に分かりやすかったです。

新型mac mini分解(Early 2009)バラし&メモリ増設 [ BCCKS ]

もう、フタのツメを外すとき、パキッて割りそうでビビるビビる(笑)。
なんだこのAppleらしくない強引で力業な作業は? って苦笑い。

それでも何とかフタを開けることに成功しました〜。
上の参考サイトにも書いてあるように、フタさえ開ければ9割の作業は完了です。
あとはネジと差し込みってな簡単作業。

このEarly 2009のモデルでは限界の4G(2G x 2枚)のメモリをさし
フタを閉め、無事にメモリ増設の作業は完了しましたー。
もう2度と開けるコトは無いと思います、きっと(笑)。

ホント、今のパネルを外すだけの新しいMac miniが羨ましいですよ…。

amazonで商品情報を見る
Mac mini Core i5 2.3GHz(MC815J/A)Mac mini Core i5 2.3GHz(MC815J/A)Apple(発売日:2011年7月)
Mac mini Core i5 2.5GHz(MC816J/A)Mac mini Core i5 2.5GHz(MC816J/A)Apple(発売日:2011年7月)
2010年 09月 06日(月)
apple > maccomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。