ドイツー(涙)(涙)(涙)

準決勝のスペイン戦で、応援していたドイツがまさかの敗戦…(涙)。
な〜んか、今までのドイツらしくない試合内容でした。

スペインがイングランドやアルゼンチンとそんなに差が出るほど
強いとは思えなかったんだよね〜、実力的に。

確かに準決勝のドイツの守備は今まで同様、圧倒的でした。
1対1でも組織力でも、完全に相手に仕事をさせない…。
でも、そこからのカウンターに迫力もスピードも無かったです(汗)。

右サイドのミュラーが欠場したせいか、速攻は中央から左よりばかり。
たまの右サイドはDFのラームのオーバーラップのみじゃ… 幅がない(汗)。
点を取るための唯一の武器が機能しなければ(涙)。
ミュラーの代わりがいない選手層の薄さが敗因かな…。
スペインはフェルナンドトーレスを控えにまわしても問題ない選手層だったし。

ドイツ代表のファンとしては、かーなーり不完全燃焼な試合でした、はい…。

まぁ、これで決勝はオランダ vs スペイン。
どちらが勝っても初優勝ってな組み合わせ。

オランダもスペインもスピードのある攻撃サッカーだし、
是非、歴史に残る点の取り合いを期待したいですね。

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。