去年の「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」以来、ずっと放置していたDSだけど、
前にハマったレイトンシリーズの最新作「レイトン教授と魔神の笛」が出ていたので、
久々にDSの電源をONにしました。

レイトンシリーズも今回から新しい3部作のスタートだそうです。
(前作で完結じゃなかったのか…)。

んで、一応クリアまでいった感想だけど…
全体的に謎が簡単になっていましたね、パターンに慣れただけかも、だけど。
ゴチャゴチャと小難しい言いまわしの謎が増えてもテンション下がるし、
簡単すぎても張り合いがない… ゲームバランスって難しいもんです。

ちなみに1番ニガテな謎は前作か前々作で連発していた確率の問題。
確率とか統計学とかイマイチ現実味がないので、毛嫌いしてます(汗)。
だって確率って可能性ってだけで、現実は別モノだし…。

ストーリーは前作「レイトン教授と最後の時間旅行」が、
まさにラストって感じで終わっただけに、
今回の再び新しい3部作をスタートってとこの1話目だからなのか、
見劣り感はしましたね… 正直に。

まぁ、2話ときて3話目にはまた盛り上げてくれることを期待しています。

amazonで商品情報を見る
レイトン教授と魔神の笛(ひらめきコインチャーム付き)(DS)レイトン教授と魔神の笛(ひらめきコインチャーム付き)(DS)レベルファイブ(発売日:2009年11月)
2010年 02月 06日(土)
game > Nintendo DScomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。