海外で数々の賞を受賞した「BIOSHOCK」ってソフト、
前から名前は知っていたんだけど、あまりに洋ゲーの臭いが濃いそうなので(汗)、
どうしようかと購入を迷ってたんだけどね…。
プラチナで安くなってたので思い切ってプレイしてみました〜。

発売は2008年2月だから… 1年半前ぐらいですね。

大ざっぱなストーリーは…
海底都市って閉鎖空間で、科学者が生み出した遺伝子「ADAM」をめぐり抗争勃発。
実験による人体改造とADAMの過剰投与で精神崩壊した人間は殺戮を繰り返し、
狂気に満ちた海底都市は荒廃し壊滅へ…。
そこへ飛行機事故で主人公が偶然にも海底都市の入り口を発見してしまう。
って、トコかな。

世界観、グラフィック、アイデアどれも凄いですよ、これ。
作り込まれたデザインが独特で引き込まれました。
台詞やザコキャラのつぶやきも雰囲気が抜群です。

んが、FPSとしては簡単です。ゴリ押しでOK(笑)。
戦闘はサクサク進んで、謎解きとストーリーを楽しむタイプかな。
そう言う意味ではアドベンチャーかRPGよりな感覚かも。

あと、グラフィックがホラーなだけにグロいかも…(汗)。
攻撃方法も基本はレンチで撲殺って生々しいかも…(汗)。
そのへん大丈夫な人は楽しめると思います、きっと。

amazonで商品情報を見る
バイオショック(xbox360)バイオショック(xbox360)スパイク(発売日:2009年7月)
バイオショック(PS3)バイオショック(PS3)スパイク(発売日:2008年12月)
2009年 09月 29日(火)
game > xbox360comments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。