発売したDSソフト「レイトン教授と最後の時間旅行」のCMを
最近よく見るようになりましたね。
ってトコで、その前作「レイトン教授と悪魔の箱」をクリアしました〜。

寝る前に布団の中でちまちまと謎解きをしていたんだけど、
興味の薄い問題がでると急激に眠くなり、
逆にゲームで寝不足解消できそうな勢い(笑)。

どーも私は興味のわく謎と、そうでない謎の温度差が大きいみたいです…。

前作の「レイトン教授と不思議な町」同様、
イラストも音楽も雰囲気が良く楽しかったですね〜。

ちなみに成績は… 前作の不思議な町は
解けたナゾ129個(挑戦状を全問含む)で4773ピカラットでしたが、
悪魔の箱は解けたナゾ135個(挑戦状を1問だけ含む)で
4115ピカラットでしたよー。

なぜか今回は挑戦状にチャレンジする気力がない…(汗)。

この頃は眠たくなるまで布団の中でDSってのがクセになって(笑)。
次は何をしようかな〜。最後の時間旅行もしたいんだけど、
やっぱり間に別のソフトを挟んで頭をリセットしたいしね〜。

クロノ・トリガーって面白いのかな??
ファイアーエンブレムも気になるところだけどね。

amazonで商品情報を見る
レイトン教授と悪魔の箱 フレンドリー版(DS)レイトン教授と悪魔の箱 フレンドリー版(DS)レベルファイブ(発売日:2009年2月)
2008年 12月 08日(月)
game > Nintendo DScomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。