あれば便利なんだけど、無くても何とかなるモノって
なかなか購入に踏み切れないのですが…
思い切って買ってしまいました「テプラ PRO SR3700P」を。

今までクリアケースの背表紙は紙にプリントして切って、
セロテープで貼っていたのですが、だんだんメンドーになってきて(汗)。
紙ももったいないしね〜、切って余った部分の方が多いし。

これ、発のMac OSX対応モデルって書いてあったんだけど…
まだMacに対応していなかったコトにビックリ(苦笑)。

ここんトコのMacの好調ぶりにすっかり忘れてたけど、
まだまだ対応状況では不利なんですね〜、Winと比べると。
つーか、好調なのはiPodだけなのかな…。

んで、このテプラ PRO SR3700Pは付属のラベル作成ソフトはもちろん
Illustrator CS3からも問題なく印刷できました〜、これは便利。
印刷(文字)の位置にちょっとコツが必要でしたが… この程度は許容範囲。

見た目もすっきりシンプルで結構、気に入ってます。

amazonで商品情報を見る
ラベルライター テプラ PRO SR3700Pラベルライター テプラ PRO SR3700PKING JIM(発売日:2007年5月)
2008年 10月 15日(水)
apple > maccomments 2

comments 2

  • 検索してきました より:

    はじめまして。
    Mac用のラベルプリンターを探していまして、たどり着きました。
    Mac用のものは出てきてはいるものの、専用ソフトが貧弱と聞き躊躇していました。
    SR3700PでIllustratorからプリントできると記載されていて、
    これで安心して購入できます。
    ありがとうございます。

  • sora より:

    はじめまして!!
    コメントありがとうございます!

    自分の環境はMacOS 10.5.8 + Illustrator CS3 でプリントできてます。
    何故か少し右寄りに印刷されてしまうので、
    Illustratorでの文字打ちの段階で左に数ミリよせています(笑)。

    付属のラベル作成ソフトでプリントすればそんなコトも無いかも…だけど、
    仕事用のMacには可能な限り、余計なソフトは入れたくないもので(汗)。

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。