久々、個人的にニンテンドーDS熱が復活。
ガッツリやるのは「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」以来かな…
発売が2007年6月だから、1年近く放置状態だったんだけど、
携帯ゲームの便利さに今頃気づきました(笑)。

んで、TVで「レイトン教授と最後の時間旅行」の予告ムービーを見て、
面白そうだから買おうかな…

って思ったんだけど発売してないし、どーせなら第1作からプレイした方が
より面白そうなので、「レイトン教授と不思議な町」に着手。

ナゾナゾを解きながらストーリーを進めるレイトン教授、
イラストの雰囲気も良い感じで、かなり面白かったです!
クリアまで飽きることなく一気にプレイできましたー。

こういう手軽にサックと出来るのが携帯ゲームの良いところですね〜。
これが据置型のXboxやPS3ならたぶん、やらなかった気がするし…。

さて、続いて第2作の「レイトン教授と悪魔の箱」をしたいトコだけど、
このまま連続でナゾナゾやったら、さすがに途中で飽きそうなので(汗)
間に別のゲームを挟もうかな…。

う〜ん、ドラクエ9はまだまだだし、
って、コレもレベルファイブか…。

amazonで商品情報を見る
レイトン教授と不思議な町 フレンドリー版(DS)レイトン教授と不思議な町 フレンドリー版(DS)レベルファイブ(発売日:2008年10月)
2008年 10月 27日(月)
game > Nintendo DScomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。