早速、8コアMacProのセッティングを済ませAdobe CS3をインストールしてみる。

不能になったMacG4にも入れてるけど、アクティベーションは大丈夫だろうか…。
まぁ、NGのときはそんとき考えるってコトでサクサクと先に進む。

問題なくCS3は入ったんだけど… これが爆速?
う〜ん、想像できる程度の変化で、感動はナイ(汗)。

ずっと前に移行で体感した、
MacG4グラファイト400MHz → MacG4MDD1.25GHzの方が、
今回のMacG4MDD1.25GHz → 8コアMacProより衝撃だったかも。

もはやマシンパワーよりも、OSやアプリの肥満化に問題がありそう。
無駄な装飾や使わない便利機能が多すぎ…だと思うんだよね〜。
やっぱシンプルさで言えばOS9時代の方が優れていた気がする。

そういう意味では次のSnow Leopardの考え方は大賛成です。
Adobeもスリム化の方向に進んでくれないかな〜、処理速度重視で。

んでも、MacG4MDDよりは、かなり快適になりましたよ。
後はメモリを増設してどこまで体感速度が上がるか… に期待。
MAXで32G積めるんだよね〜、いくらかかるのやら。

予算もあるし、どれぐらい積もうかな…。
って、あれこれ考えている時が1番楽しい♪

amazonで商品情報を見る
MacPro 2.8GHz Quad Core Xeon(MC560J/A)MacPro 2.8GHz Quad Core Xeon(MC560J/A)Apple(発売日:2010年8月)
MacPro 2.4GHz 8 Core Xeon(MC561J/A)MacPro 2.4GHz 8 Core Xeon(MC561J/A)Apple(発売日:2010年8月)
2008年 07月 29日(火)
apple > maccomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。