10月のApple Special Event「There’s more in the making.」
新しい「MacBook Air」「Mac mini」「iPad Pro」が発表されましたね〜♪♪
今回は期待していたiPadの登場だったので最後までワクワクして視聴できました(笑)。

まずは「MacBook Air」だけど、
ついに、ってか、やっとRetinaディスプレイを搭載しましたね〜♪
Proじゃない方のMacBook登場でAirは消えると思ってたんだけど(苦笑)。

ポータブル重視のMacBookとパフォーマンス重視のMacBook Proで、
その中間がMacBook Airってコトで良いのかな??
ただ下が、98,800円 → 134,800円 に上昇設定(涙)。

次に「Mac mini」は
CPUがCore i3(4コア)もしくはCore i5(6コア)に変更され、
RAMも8~64GBと大幅にパワーアップです。
んで、下の価格も52,800円 → 89,800円 にパワーアップ(涙)。

もはや、PC初心者やWindowsユーザーを取り込む
エントリーモデルってポジションは捨て去り、
デスクトップ型が欲しいけどMac Proは価格も含めてオーバースペックな、
Macユーザーの中間層を狙った感じがしますね。。。
例えば私のように10年前のMac Pro(2008)を
いまだに現役で使ってる人に買い替えの促進を(苦笑)。

MacBook AirMac miniって、
性能はライトユーザー向けだけど低価格が1番の魅力だったのに…(涙)。
最近のiPhoneといい、Appleの高級(価格)志向は加速するばかり。。。

さて、最後に「iPad Pro」なんだけど、
久々に物欲全開で欲しいー!! って思えるApple製品の登場ですよ♪♪
もはやタブレット(11インチ)として完成されましたね〜。
今後10年間はマイナーチェンジ程度になるんじゃないかと思わせる進化。
まぁ、ホームボタンの前モデルは2010年発売(初代)から8年間だし。

ただ、タブレットとしては性能も価格もオーバースペック(汗)。
タブレットのシェア1位を走り続けるiPadの敵はノートPCと狙いを定めたのか…
イベントでも「iPadはすべてのノートPCよりも売れている」と説明するくらいだし。
そうなるとPCと戦うためにスペックが跳ねあがり… 価格も急上昇(汗)。

あくまでタブレット使用のみと見るか、
ノートPC兼用のタブレットとして扱うのかで、
この性能と価格の感じ方は変わってきますよね〜。

でも、実用的な256GBで10万オーバーはちょっと…
でも、新しいiPad Pro欲しい !! …
でも、私の使い方ではスペックも価格も過剰だし…
でも、やっぱり新しいiPad Pro欲しい…
の堂々巡りな日々です(笑)。

せめて1番下の89,800円が128GBだったら。。。
Proじゃない下位モデルのiPadが
来年どーなるかまで見て購入を検討しようかな。

ところで、
iPad Proのデザインこのままを4インチまで小さくして、
iPhone SE2として出してくれないかなぁ…。

もうiPhone 8に機種変更したので買わないけど(苦笑)。

amazonで商品情報を見る
Qi対応 7.5wワイヤレス充電パッド(iPhoneX/8/8Plus用)Qi対応 7.5wワイヤレス充電パッド(iPhoneX/8/8Plus用)Belkin(発売日:2018年1月)
AirPodsAirPodsApple(発売日:2016年12月)
2018年 11月 03日(土)
apple > memocomments 0
Page 1 / 10012345678910...Last »